2018年03月30日

桜の雑学

おはようございます。

最近仕事が忙しくてなかなか更新できずにいました。

こんな時間に目が覚めてしまったので、今日は更新したいと思います。

ちょうど外では桜が満開です。

そこで今日は、桜に関する雑学を紹介したいと思います。


【桜には毒がある】
少し有名な話かもしれません。
桜には「クマリン」というかわいらしい名前の毒があります。

なんと桜餅から香る香りは、毒であるクマリンの香りなんです。

といってもご安心ください。
桜餅に含まれる程度の毒素では、人体には全く影響がありません。

では桜はなぜ、毒などという物騒なものを持っているのでしょうか?

雨が降ると、桜の木からクマリンが地面に落ちます。
クマリンは毒ですから、地面にクマリンが染み込むと、桜の周りには
植物が育ちにくい環境ができます。

なんと桜は、自分の周りの栄養を独り占めするために、
クマリンを使っているのです。

よくよく観察すると、桜の周囲にはあまり草や他の植物が生えていないんです。
もちろん雑草などは生えますが、桜の周りは植物にとって住み辛い環境なんです。

桜、意外と性格悪いですね(笑)


【桜で興奮する】
お花見では、良くどんちゃん騒ぎしている光景が見られます。
もちろん気心の知れた仲間達と、綺麗な桜の下で酒を飲むのは
格別だからそうなるのは当然です。

しかし、それだけではないのです。

実は桜の花粉には「エンドルフィン」という人を興奮させる作用がある
物質とが含まれています。
エンドルフィンの名前を聞いたことある方は多いと思います。
楽しいことを想像すると脳内に生成される脳内物質の一つですね。

また、桜自体にも「エフェドリン」という人を興奮させる作用の物質が含まれています。
これは人間の持つ交感神経を刺激し、エンドルフィンよりもより直接的に
人を興奮させる作用を持っているのです。

お花見でテンションが上がるのは、お酒だけではなく桜の力もあったんですね。


【桜は縁起が悪い】
今でこそ日本の代表的な花とも言える桜。
その綺麗な花に多くの日本人が心を奪われていますが、
江戸時代の人は全く別の考えを持っていました。

桜はすぐに散ってしまうので、縁起が悪いものとして考えられていたのです。
すぐに散ってしまうので、すぐに心変わりしてしまうものの象徴として
捉えられていました。
なので、江戸時代に結婚式を挙げるときは、桜の季節は避けていたようです。

嫌われ者の桜が、国を代表する誰もが好きな花になる。

これこそまさに、日本人の心変わりだと思います。


いかがでしたか?

冬とは打って変わり、桜の時期は出かける人が増え、町が賑やかになります。

子供の頃、春になり町が明るくなっていく様子を見ると、

ワクワクした覚えがあります。

桜はやはり、人を興奮させる作用があるようです。

みなさんもぜひお花見の際に上記の雑学を披露して、

一目置かれる存在になってください。


それではまた。
posted by マナオ at 04:30| Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

東日本大震災について

こんばんは。
少し過ぎてしまいましたが、3月11日は、
東日本大震災のあった日でした。

追悼の意を込め、今日は東日本大震災がどのようなものであったかを、
紹介させて頂きます。


2011年3月11日(金)14時46分18秒、宮城県牡鹿半島の東南東沖130km(北緯38度06.2分、東経142度51.6分、深さ24km)を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生しました。

地震の規模はマグニチュード9.0で、日本周辺における観測史上最大の地震でした。
震源域は、岩手県沖から茨城県沖までの南北約500km、東西約200kmのおよそ10万km2に及びました。

最大震度は宮城県栗原市で観測された震度7で、宮城・福島・茨城・栃木の
4県36市町村と仙台市内の1区で震度6強を観測しました。

この地震により、場所によっては波高10m以上、最大遡上高40.1mにも上る巨大な津波が発生し、
東北地方と関東地方の太平洋沿岸部に壊滅的な被害が発生しました。

また、巨大津波以外にも、地震の揺れや液状化現象、地盤沈下、ダムの決壊などによって、
北海道南岸から東北を経て東京湾を含む関東南部に至る広大な範囲で被害が発生し、
各種インフラが寸断されました。

2018年(平成30年)3月9日時点で、震災による死者・行方不明者は1万8,434人、
建築物の全壊・半壊は合わせて40万2,699戸が公式に確認されています。

震災発生直後は避難者は40万人以上、停電世帯は800万戸以上]、断水世帯は180万戸以上と、
人々の生活に非常に大きな影響を及ぼしました。

復興庁によると、2018年2月13日時点の避難者等の数は約7万3,000人となっており、
避難が長期化していることも特徴的です。
(参考:wikipedia)

とんでもない被害の大きさですね。
震災による被害額は日本政府の試算によると、16兆円~25兆円と言われています。
世界銀行の推計によると、自然災害による経済損失額としては、史上1位だそうです。

ちなみに阪神淡路大震災の被害額は10兆円弱なので、その倍と考えると
とんでもない額ですね。

この震災の特徴としては、犠牲者の死因のほとんどが津波に巻き込まれたことによる、
水死だったことが挙げられます。
ほとんどの人が活動している昼過ぎという時間帯に発生したのに、
これほどの犠牲者が出てしまったのは、津波が原因でした。

津波でくる水は決して綺麗なものではなく、砂や海底のヘドロ、港湾施設の
重油などの有害物質などが含まれていました。
砂やヘドロは気管を詰まらせ、重油等が肺に入れば身体に悪影響を及ぼします。
これらで呼吸困難になったり、がれきが当たって意識を失ってしまったり、
低体温により命を落としてしまう等、水死といっても様々な経緯があったと
考えられます。


いかがでしたか?
この震災が起きたとき、私は仕事をしていました。
愛知県でも震度3程度の揺れがありましたが、
揺れがすごく長かったのを覚えています。
まさか身近にこんな災害が起きていたとは、ニュースを見るまで
気づきませんでした。

私が今回この記事を書いたのは、多くの人にこの震災の被害を知って欲しかったのと、
覚えていて欲しかったからです。
posted by マナオ at 22:27| Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

ミツバチの雑学

こんばんは。
本日3/8はいろいろな日が重なっています。
まずはそれをご紹介します。

・ミツバチの日
3月(ミツ)8(バチ)の語呂合わせです。
ちなみに8/3はハチミツの日だそうです。

・エスカレーターの日
1914年のこの日、日本初のエスカレーターが、東京・上のの大正博覧会の会場に
設置され、運転試験が行われました。
初めてのエスカレーターは、秒速30cmの速さだったそうです。

・みやげの日
み(3)や(8)げの語呂合わせです。

この他にも語呂合わせで3/8は非常に多いんです。
ざっと紹介すると、
・サワークリームの日
・さやえんどうの日
・ビールサーバーの日
・さばの日
・散髪の日
等があります。

この中から今日は、ミツバチについての雑学を紹介したいと
思います。


【ミツバチが集める蜜の量】
ミツバチが一生かけてせっせと集められる蜜の量は、
わずか10g程度なんです。
巣の中で水分を飛ばすため、私達が食べているハチミツの量に
換算すると、約4~6g程度。
ティースプーン1杯程になってしまいます。
美味しいハチミツを作ってくれるミツバチに感謝ですね。


【ミツバチは、刺すと絶命する】
ミツバチの針には返しがついています。
そのため一度刺すと簡単には抜けません。
しかしミツバチは一生懸命針を抜こうとして、
お腹がちぎれて死んでしまうのだとか・・・
なんとも切ないです。


【オスバチはニート!?】
ミツバチの働きバチは、全てメスです。
あれ、ではオスは?
実は働いてないんです。
食事はメスバチからもらいます。
オスバチの唯一の仕事は交尾です。
しかしこれが実は、命がけの大変なお仕事・・・

女王バチに精子を打ち込むため、オスバチは腹の中にあった
生殖器を外側に反転させるそうです。
このとき、ボンッという音がするのだとか・・・
そして女王バチに精子を打ち込んだオスバチは、身体が硬直し、
死に至るそうです。
・・・唯一の仕事がこれとは、なんだかオスバチは不憫ですね・・・

じゃあ、交尾しなきゃいいじゃんと思ったら、それもだめなんです。

交尾せず、巣で餌をもらい続けていても、秋になると働きバチが餌を
くれなくなります。
まあ、やる気ないやつに餌なんかやらねーってことですね。
餌をもらえなくなったオスバチは、あえなく餓死。
そして死骸は、働きバチによって巣の外にぽいって捨てられます。

・・・なんと悲しいオスの一生ToT

交尾して爆発して死んでしまうか、
ニートして餌もらえなくなって死んでしまうか・・・
あ、交尾をめぐっての争いに負けて戦死してしまうオスもいるそうです。

どちらにしても報われません。

まあ、一生働き続けるメスもしんどいですけどね・・・
メスは寿命1か月程度と短命。
短命なのは過労・・・ですかね^^;


じゃあやっぱり女王バチが勝ち組・・・?
女王バチは寿命7年。
毎日2000個程卵を産みます。
死ぬほど交尾しまくって、死ぬほど卵産みまくる・・・
しかも7年も・・・
女王バチも相当ハードですねToT


いかがでしたか?
ミツバチのハードな一生が、わかってもらえたかと思います・・・
ハチミツを食すときは、ぜひミツバチに感謝して召し上がってください。
posted by マナオ at 22:53| Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする