2018年07月25日

箸についてのマナー

こんばんは、マナオです。
前回和食のマナーについて記述しましたが、今回はそれに関わる話で、
箸についてのマナー違反について記述しようと思います。

無作法な箸の所作を嫌い箸と言います。
今回は具体例で記述していきますので、これを機に是非覚えてみてください。

【嫌い箸一覧】
・寄せ箸
箸で皿やお椀等を自分の近くに引き寄せる行為。
これはやっている人を見ると、マナーがなってないなぁと思う行為の一つだと思います。

・渡し箸
食後等に、箸をお椀の上に橋のように置く行為。
これもやりがちですが、無作法な行為です。やめましょう。

・迷い箸
箸を持ったまま、どれにしようと空中で箸をうろうろさせる行為。
お母さんに注意されがちな一つですね。やめましょう。

・突き箸(刺し箸)
食べ物を箸で突き刺す行為。
煮物とかでついついやりがちですが、正式な場などではやめましょう。

・探り箸
箸で料理をまさぐる行為。
鍋等で、豆腐どこかなーという感じで箸を突っ込んで探し回ったりするあれです。
マナー違反ですよ。

・握り箸
箸を握る行為。
まあやらないとは思います。

・ねぶり箸
箸を口に入れて舐める行為。
みっともないのでやめましょう。

・込み箸
箸で料理を口いっぱいに頬張る行為。
私も昔学生の頃、よく口ぱんぱんに料理を頬張って、
おまえハムスターみたいだなと言われました・・・
子供に良く見られますね。

・逆さ箸
自分の箸を逆さにして使う行為。
これ、人に料理を取り分けたりするときにやりがちですが、
マナー違反です。
気を付けましょう。

・差し箸
箸で他の人や料理を指す行為。
指でも人を指すのはマナー違反なので、当然マナー違反です。
料理等を指す場合もマナー違反になりますので、要注意!

・そら箸
料理が入っている器の近くまで箸を持っていっておいて、料理を取らない行為。
やっぱやーめた!みたいなやつですね。

・竹木箸
2本が不ぞろいな箸で料理を食べること。
割りばしが綺麗に割れなかった場合も、これになってしまう可能性あり。

・こすり箸
割りばしを割ったときのささくれを、箸同士こすって落とす行為。
粉落ちるからやめましょう。

・たたき箸
箸で器を叩く行為。
ママー!ご飯まーだー?チンチンってやつもそうです。
やっちゃだめですよ。

・立て箸
箸をご飯に刺して手を放す行為。
これは最もお母さんに注意されるやつですよね。
お墓を連想させます。
やらないように。

・ちぎり箸
箸を一本ずつ両手にもって、料理をちぎる行為。
これもたまにやってしまう行為ですよね。
ちょっと筋のあるお肉などを食べるときは注意です。

・振り箸
箸について汁物の汁等を、箸を振って落とす行為。
汁飛ぶから常識的に考えてだめです。

・楊枝箸
箸を爪楊枝代わりにする行為。
行儀悪いですね。
そもそも箸みたいな太いのが、爪楊枝代わりになるかも疑問です。

・もぎ箸
箸の先に引っ付いたご飯粒等を口で取る行為。
やりがちですねー・・・
取りたいなら、料理を口に運ぶときにさりげなくとるか、
食べ終わった後紙等で拭くのが良さそうですね。


いかがでしたか?
やりがちなやつがいくつもありますよね。
家や気心の知れた友人との食事等では、さほど気を使わなくても
良いと思いますが、初めての人との会食や、正式な場ではぜひ全ての項目を
実践してください。
posted by マナオ at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

和食のマナー

ごきげんよう、マナオです。

今回は和食のマナーについて記述したいと思います。

和食といってもいろいろあるので、基本的なところを。

①器の扱い方
和食は基本的には器を手で持って食事をします。
ただし、全ての器を持って良いわけではなく、あまり大きな器は持ちません。
基本的にはお椀や小皿を持ちます。
器を持つときは一旦箸を箸置き等に置いて、両手で下から包むように持ちます。
遠くにあるお皿を引き寄せる際は、必ず手で持ち上げてから引き寄せましょう。
ずるずる引き摺るのはNGです。
また食事が終わった際、下膳のためと思って食器を重ねるのも、和食ではNGです。
理由は、器が傷ついてしまう可能性があるためです。

②ふたがついたお椀について
汁物や煮物、茶碗蒸しなど、ふたのついた器で料理が出てきた際の注意点です。
まずふたをとった際、ふたを置く前に水滴を器の中に落とします。
水滴を落とさないようふたを裏返し、自分から見て奥側にふたを置きます。
奥側に料理がある場合は、自分から見て外側に置きます。
箸の所作を邪魔しない位置にふたを置くのがマナーです。

食べ終わった際は、ふたは元の様に器にかぶせておきます。
ひっくりかえしたままや、ひっくり返して器に置くことはNGです。
理由は器を傷つける可能性があるためです。

補足として、大きな器の料理があり、器を持ち上げるのがしんどいときなどに、
お椀のふたに料理をとりわけ、お皿として使用してもマナー違反ではないそうです。

③箸の使い方
箸の持つ位置は、箸の真ん中より少し上辺りがベストです。
持ち方は、上の箸を親指、人差し指、中指で支え、下の箸を薬指、小指で支えます。
箸を使用するとき注意するのは、動かすのは上の箸だけというところです。
慣れてないうちは難しいかもしれませんが、慣れるとスムーズに扱えるそうです。
子供にもちゃんとした箸の持ち方を教えたいですね。

④魚の食べ方
頭が左、尾が右に盛り付けられています。
魚.png
まず、魚の肩口の真ん中に箸で切れ込みを入れ、そのまま尾の方まで持っていきます。
切れ込みが入れ終わったら、上の身から食べ始めます。(表側の身のみ)
上の身が食べ終わったら次は下の身。はらわたは苦手なら無理して食べず、
できるだけ散らからないように皿のふちによけておきましょう。
表の身を食べ終わったら、左手で頭を押さえ、箸で中骨を持ち上げて頭と骨を
身からはずします。
身から外した頭と骨は、皿のふちによけておきましょう。
終わったら裏側の身を食べます。

間違っても魚を裏返さないでください。
マナー違反です。

食べ終わったらできるだけ皿の上を綺麗に。
骨やはらわたをすだちで隠す等の工夫をすると、なお良いです。


いかがでしたか?
大切なシーンで恥をかかないために、しっかり身に着けておきましょう。
posted by マナオ at 18:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

自動車運転のマナー2

こんばんは、マナオです。

前回に続いて自動車運転のマナーについての記事です。

じゃんじゃん実践してカッコ良い大人になりましょう!


【初級編】
①踏切では一時停止する。
基本中の基本ですが、実は2つの意味があるんです。
一つは電車停まって電車が来ていないかを音と目で確認する。
もう一つは、踏切の向こうが渋滞していないかを確認するためです。
踏切内で停まってしまったら大変ですからね!

もし電車と事故なんて起こしたら、億単位の賠償金
請求されることもあるそうです。

②高速道路、主要道路での合流
合流の時、スピードは走行車線の車と同じ、もしくは若干速めにしましょう
スピードが遅い状態で合流すると、追突される危険があるためです。

③黄色信号
基本的には停まりましょう。
ただし急停車になる場合は追突の心配があるため、進みましょう。
また、信号で停まった際、停止線を越えてしまったときは、
後ろを見て車間があるようなら、停止線まで下がりましょう。

④高速で渋滞に差し掛かる際
ハザードランプをつけ、後続車に渋滞を伝えましょう。
後続車がハザードをつけたのを確認したら、ハザードを消しましょう。

⑤車線に入れてもらったときや、狭い道で停まって待っていてもらったときのお礼
後ろにいる車にお礼を言いたいなら、ハザードランプを1,2回つける。
入れてもらう瞬間も、手をあげたり会釈をすると良いです。
対向車にお礼を言いたい場合は、一瞬クラクションを鳴らして手をあげると良いです。

【上級編】
①ポンピングブレーキ
後続車との車間が狭いとき、これからブレーキをかけるという意思表示で、
軽くブレーキを2,3回踏んでブレーキランプを光らせます。
そうすることで、減速する意思表示を相手に伝えることができます。

②車道に面した駐車場に駐車する際
極力バックでいれましょう。
前から入れて、車道にバックで出るのは非常に危険だからです。

③昼間の日陰への駐停車
暑い日の昼間などは、極力日陰に停まりたいものです。
しかし日陰にある車は、明るい日中は極端に視認性が悪いです。(特に黒い車)
一時停車の際は必ずハザードをつける等、存在をアピールしましょう。


いかがでしたか?

普段みなさんが実施している項目がほとんどだと思います。

私も運転していて良く思うことがあります。

自分の前に車を入れてあげたとき、相手の車の反応は、

1.手を挙げてありがとうを示し、サンキューハザードもやってくれる人。
2.手を挙げてありがとうを示す人。
3.サンキューハザードをやってくれる人。
4.こっちを見ようともせず、なにもしない人。


大方この4つに分かれると思います。
1の人を入れてあげたときは、なんだか嬉しい気持ちになりますが、
4の人を入れてあげたときは、少しイラっとします。

せっかくだからみなさんが気持ちよく運転できるように、
是非1を実践して頂きたいと思います。

以上、運転マナーが日本一悪い県に住んでいるマナオからのお願いでした。
posted by マナオ at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする